【復縁方法】※温度差の理解で束縛を直す!<嫉妬/依存/克服法>

このページから、ご覧いただいた方へ

 

復縁方法,束縛,嫉妬,依存,温度差,克服,直す

当サイトでは、依存束縛嫉妬やきもちなど、自分勝手な行動や、甘えによって、大好きな彼氏、彼女と別れてしまった人に向けて、復縁経験者が、復縁方法をお伝えしています。

 

TOPページから、順に説明しておりますので、理解を深める為にも、TOPページからご覧いただきますよう、お願い申し上げます。

 

スタートから復縁方法を順番に見ていく

<ステップ1>恋に燃える時期と安定する時期があることを理解しよう

大好きな彼・彼女と復縁する為の第一歩は、恋に燃える時期と、
安定する時期があることを、理解することです。

 

今までは、何となく感覚で理解していたことだと思いますが、
この機会に、心の動き、恋から愛情へ変わる、人の気持ちの変化を理解してください。
そして、あなた自身の心の動き方を、理解することで、
復縁はおろか、あなたが望む、より理想的な恋愛ができるようになるのです。

 

あなたが知りたい情報は、このサイトに書いてありますので、
最後まで、読み進めてみてくださいね。

 

では、はじめます。

 

燃える時期、安定時期、そして、温度差を意識することが大事

付き合いたての頃、これを、ここでは、

恋に燃え上がる時期と呼ばせてもらいます。

 

この、恋に燃えている時期では、相手のことをもっと知りたい、
自分のことをもっと知って欲しいと思い、電話をやメールで頻繁に
コミュニケーションをとっていきます。

 

これは、付き合う前から、このような状態が続く訳です。

 

ですが、このまま恋に燃え上る時期が、続く訳ではありません。
どこかの段階で、燃え上がる時期から、安定する時期に移行します。

 

ゆったりとした恋愛のことを、

ここでは、恋の安定期と呼んでいきます。

 

恋の安定期では、今までお互いの愛情を確かめるような、
頻繁な、電話やメールは自体が、少なくなっていったり、下手をすれば、
付き合っているのが、当然のような関係になっていきます。

 

この恋に燃える時期から、恋の安定期に移行する時期は、人によってバラバラです。
いつまで経っても、恋に燃えている人もいれば、すぐに、恋の安定期にはいる人もいます。

 

ここで、自覚しなければいけないことは、あなたは
恋の安定期に入る時期が、普通の人に比べ、遅いということです。

 

これの何がいけないかなのですが、
これ自体は、決していけない訳ではありません。

 

しかし、このズレによって、お互いの温度差が生まれてしまい、
この温度差を意識した付き合い方が、できないことが問題なのです。

 

 

恋愛は、お互いの気持ちが等しい関係でなければ、長続きしません。

 

どちらか、一方が好き過ぎる。
これでは、バランスが悪いのです。

 

ですから、恋に燃えている時期である、あなたは、
恋の安定期を迎えた、彼・彼女に対する態度を、
相手に合わせなければ、いけないのです。

 

これは、恋愛における基本中の基本です。

 

ですが、束縛や、嫉妬で、大好きなはずの彼・彼女に、
嫌われてしまう行動をとってしまう人は、この恋愛の基本がなっていません。

 

その為、自爆とも取れる行動を取ってしまい、自ら破局を招いてしまうのです。

 

分かりましたか?

あなたは、人より恋の安定期に入る時期が遅く、温度差が生まれやすい。
その為、温度差を意識した付き合い方を、マスターする必要があるのです。

 

では、次のページ以降を使って、
あなたの真相心理を掘り下げていこうと思います。

 

 

では、先に進みましょう↓

【復縁方法】※温度差の理解で束縛を直す!<嫉妬/依存/克服法>関連ページ

<ステップ2>どこで依存が生まれるのかを知る
≪依存や束縛が原因で振られた!別れのメカニズムを知って別れ体質を改善しよう!≫不安や心配から、束縛してしまう…。彼、彼女なしでは生きていけない依存体質。嫉妬のメカニズムを知って、別れ体質を克服しよう。
<ステップ3>依存が束縛へと変わる瞬間を理解する
≪温度差を意識した付き合いで依存を克服!束縛体質を改善しよう≫「重い」「疲れた」「自分の時間が欲しい」「一人になりたい」と言われ振られた人、恋愛の基本を学び、復縁を成功させましょう。
<ステップ4>どうしても束縛してしまう人の特徴と改善法
≪止めたいけど止められない…。束縛してしまう依存心の高い人の特徴と改善方法≫自己中・わがまま・自分勝手を克服し、彼氏・彼女と復縁する方法。経験者が束縛体質の解決方法を教えます。
<ステップ5>依存の中毒性についてもう少し理解する
≪束縛の恐怖!依存の中毒性!負の連鎖は友達関係にまで忍び寄る!≫付き合う相手が変わっても依存心は消えない、他の人でも同じことの繰り返し。自分を理解して、彼氏、彼女とやり直そう。
<ステップ6>束縛したい依存したい気持ちを克服する方法@
≪依存心を消す!束縛を改善!彼氏・彼女との具体手な復縁方法≫嫉妬や不安からメールや電話攻撃。「疲れた」「自由になりたい」「わががまに耐え切れない」そう言われ振られたけど、絶対やり直したい!経験者がやり方を教えます。
<ステップ7>恋自分の存在価値を見い出せる何かの作り方
≪束縛体質を改善し自己中・自分勝手・わがままを直す復縁方法≫同じ失敗を繰り返さない為に!復縁成功者が、依存体質を克服するやり方を公開。彼氏、彼女だけが大切な存在では、依存心は消えない。嫉妬心をなくせ!
<ステップ8>奥底に眠っている依存心を完全に取り除く
≪依存心を徹底克服※視野を広げ!束縛心を食い止める復縁方法≫同じ別れを繰り返さない為に!経験者が、どうしても彼氏、彼女に依存してしまう人へ向けて改善方法、対策、予防法をお伝えしています。
<ステップ9>好きだからこそ不安になる!その考え方は間違っている
≪好きだから束縛したくなるのは嘘!嫉妬をしなくなる方法とは?≫依存、束縛、嫉妬、やきもち、甘えは、好きだからしたくなるのではない!「重い、疲れた、今は誰とも付き合うつもりはない」そう言われたのには、理由があった。原因を知って、同じ失敗をしないよう対策していこう。
<ステップ10>復縁を成功に導く成功者の考え方
≪復縁経験者の考え方=依存や束縛したい気持ちを消す!≫騙されたと思って実践せよ!復縁成功者は、明るい未来を想像し「結果は思った通りになる」と自己暗示をかけている。ウソ臭く聞こえるようだが、これ本当の話。